メンバー

演者20名、スタッフ4名の、総勢24名で活動しております。


会長

道落亭 かね平

北海道出身、越谷市在住。会社員(損害保険会社)。小樽商科大学で落語研究会。
仕事上の転勤先、越谷、名古屋、宇都宮の各地で社会人の落語サークルに所属し活動。
ロクちゃんの相方(腹話術)として全国的に有名。第3回落語国際大会in千葉で3位に入賞。

会長補佐

夢見家 朝楽

越谷市在住。昭和22生まれ。

平成7年発足時入会。社会人落語歴20年です。他、取り得なし。仲間と打ち上げが好き。

相談役

悠悠亭 東輔

越谷市在住。会のなかでも最長老。当会の精神と言ってもいい存在。若いころプロの劇団に所属し俳優を志した。その後勤め人になったが、芝居をはじめ芸事はやめずに続けるという、素晴らしいサラリーマン人生を送った。若いころ米軍キャンプのバーでジャズを唄ったり(もちろん英語)、米軍のレッドクロス(赤十字)に金髪の彼女がいたり、吉原最後の夜を馴染みとして過ごしたり、関西に単身赴任していた時は宝塚ガールと親しくなったり…。われわれ男性の憧れの存在。まさに会の精神!(そこか?!)。今は体調が戻るまで長期休演中。




相談役

悠悠亭 朋楽

越谷市在住。ひげを蓄えたその高座姿は忘れられない。落語は定年後から自力で始めたが、自作の落語 まで作ってしまう。そのなかでも「わが家の風景」は日常生活の様々な出来事を面白く聴かせる。趣味を持つとボケ防止につながるとの話から落語のほかにも囲碁、ゴルフ、水彩画、海外旅行とあらゆる趣味を手がけている。人の噂によると定年前より忙しいらしい。

書記

石上亭 志ん望

越谷市在住。春日部高校、東京都立大学の各落語研究会で、7年間かけて道を誤る。就職した銀行では各部店で宴会部長を歴任するなど、典型的なタイコモチ銀行員だったが、惜しまれながら(?)退職し、越谷市議会議員に就任。本会議場での漫談を得意にしている。

顧問

若木家 元翁

越谷市在住。





久伊豆亭 駄咲

吉川市在住。高校時代から落語研究会に入部していた。久伊豆亭とは珍しい亭号だが、高校が久伊豆神社の隣にあったからという。古典も新作も得意。新作ネタでは独特な表情でお客様を爆笑の渦に巻き込む。

春日部支店長

夢見家 春木

春日部市在住。会社員。社会人になってから、プロが教える落語教室に入会。品位ある古典落語が 評判で、ニックネームが「王子」。でも最近は飽きられたのか、誰も言ってくれないと嘆く日々。 第4回社会人落語日本一決定戦ファイナリスト。第3回落語国際大会in千葉にて優勝。


参遊亭 遊若

春日部市在住。お局様。会社帰りの手習い事に“遊三の実践落語教室”に入会。歯切れの良い口 調が持ち味で、人の弱みを突くのが何よりの好物。婚期忘れても噺忘れないよう日々精進中。 第7回ちりとてちん杯 全国女性落語大会ファイナリスト。第6回落語国際大会IN千葉にてVOLVO賞受賞。




古楽亭 小龍

 


悠悠亭 伸輔

東京都湯島在住。会社員。アマチュア劇団に10年所属。主役も勤めた舞台経験を活かし た、軽快でテンポの良い落語が魅力。営業先の自己紹介で「うちには、猫2匹と妻が1人」と言っ てしまう粗忽者。世界遺産検定3級。


富士見亭 稲花

越谷市在住。元春日部市民。会社員。法政大学落語研究会OB。 高校〜大学の9(!)年間を落研で過ごした筋金入りの変人。祖父と国立演芸場に行った際、車内で の会話を聞いていた運ちゃんが楽屋口に着けたという逸話の持ち主。




松下亭 寸志

越谷市在住。


二輪家 ごゑん

福島県出身。田舎者です。

地元の小・中・高をなんとか卒業。その後、住まい・職業を転々と・・・現在に至る。(越谷市在住)

刑罰は、今のところありません。周りからは、快楽亭ブラックに似ていると言われていますが、本人は、ジョージ・クルーニーに似ていると自負。落語は滑稽噺が大好き。

 

参遊亭 廣の遊

浦和市在住。三遊亭遊三師匠の実践落語教室で学び、前日初発表で名前を頂く。2016年の新春寄席が越谷での初舞台!気合い充分な新人さんです。



 

櫻川 寿々之輔

三郷市在住。かっぽれ美寿々流師範。会員にかっぽれ指導もしており、世のかっぽれ人口を着実に増やしている、かっぽれの伝道師。


みゆき

唄・三味線担当。唄って踊れる、かっぽれ櫻川流師範。

渉外・広報

我楽亭 おかめ

漫才。キャラクターの立ち加減は他の追随を許さず?!ひろ丸さんとのコンビ漫才は越谷の定番です。



渉外

寿寿季 ひろ丸

漫才・外郎売り。おかめさんとのコンビ漫才で会場を暖かく湧かせます。たまにしか披露してくれないが、外郎売りの口調も鮮やか!


ぶらり家 鉄太楼

 越谷在住。休会中。

 

ロクちゃん(腹話術人形)

越谷市で買い取られる。そのときの値段ロク66,600円に、ちなんで命名「ロクちゃん」。
相方かね平が心で思ってもとても言えないようなことまでズケズケいうが、トンチがきいた頼れる存在。何も話さなくても、醸し出す雰囲気は誰もを嬉しくさせる。



会計 

のぶえさん

越谷市在住。スタッフ。

会計監査

きくえさん

越谷市在住。スタッフ。

会計補助

ようこさん

春日部市在住。スタッフ。



 

とっとりさん

越谷市在住。スタッフ。社会人落語好きが高じて、2015年に関東の社会人落語家の予定をまとめたサイト「しゃらく」を立ち上げる。ここを見れば何時何時、関東でどんな落語会があるのかひと目で解る優れものです!